トラブル回避術

1.マンション特有のご近所トラブル回避術

マンションは家族構成、生活スタイルも様々な家族が一つ屋根の下で暮らす集合住宅。
思いがけないトラブルも起こりやすいものです。
とはいえ、折角手に入れた貴方だけのお部屋、快適に暮らしたいのは皆さん同じです。
居住者間でのトラブルをどう防ぐか、アドバイス致します!

マンション入居後に起こりやすいトラブルトップ3

  1. 1.音に関する問題
  2. 2.ペット問題
  3. 3.駐車場問題

今回はトラブルで最も多い音に関するトラブルについてその回避法をご案内します! 具体的にどうしたらいいのでしょうか?

まずは入居したときの挨拶をしておきましょう。

最近は隣に住んでいる方がどんな人か知らない・・というマンションも多いですが、
お引っ越しをされて慣れない環境で暮らし始めるのには何かと不安も多いものです。
遠くの親戚より近くの他人という言葉もあります。

「はじめまして!」

とその一言さえ言っておけば関係がスムーズになることは多いです。
マンションの場合は両隣にお住まいの方、また上下階にお住まいの方にあいさつをしておきたいですね。
特にお子さんなどがいらっしゃる場合は、下の階にお住まいの方に
「はじめまして!今度引っ越してきました。小さい子供がいますから足音がうるさいことがあるかもしれません。
注意させますが、もしうるさかったりしたときは一声かけてくださいね」
逆に上の階の方には「夜は早く寝る方なので、よろしくお願いしますね」と
さりげなく一言言っておけばトラブルを防ぐ効果がありますよ。

どんな形で挨拶に行けばいい?

さて、挨拶をしておきましょうね、と申し上げましたが、そのときに手ぶらではなかなか挨拶しにくいものですね。
是非に!というものではありませんが500円程度の好き嫌いの無いものを持っていくと悪い気はしませんから、
タオルや、日持ちのするお菓子などがあればいいですね。
ただ、あくまでちょっと挨拶を、という目的ですからあまり堅苦しく考える必要はありません。

さらに挨拶について一人暮らしでない方の場合、ご夫婦そろって、もしくはお子さんを含めた家族全員で挨拶をするのが一番良いですね。
時間帯は夕方前の午後の時間がおすすめです。夕食時間の訪問は出来るだけ避けましょう。

もし挨拶に伺ってもいつも留守の場合、もしくは挨拶に行く時間がどうしても夜遅くなどになってしまう場合は
「引っ越してきました、よろしくお願いします。小さい子供がいる3人家族です」と一言メモをいれておくと良いです。

■いざ実際に音のトラブルにあったら・・?

挨拶をしておけばトラブルが起きたときに話をしやすいのですが、いざ実際にトラブルが起きたときに
直接「ちょっと!」と言うのは気が引けますね。そのときはまずマンションの管理人さんに相談をしてください。
「生活の騒音についてのお願い」という形で掲示板などに掲示してくれる場合が多いです。
ただ、これだと直接的に問題の解決にならない場合があります。
そのときは「今日は体調がすぐれなくて音が響くみたいです。少し音を静かにしてもらえたら助かります」と
角の立たない言い方でお願いしてみてください。

さて、音に関するトラブルの回避方法はいかがだったでしょうか?
せっかく決めたお気に入りの物件も周りの環境を含めて住みやすさに繋がります。
住みやすい環境にしていくために、挨拶や、トラブルの回避方法を知っておくだけで
満足のお部屋探し完璧になりますよ!